おばあちゃんもうすぐ100歳

敬老の日がやってきて、おばあちゃんのところに、100歳記念のいろいろお祝い品が来ていた。正確にはまだ99歳で、来年の1月で100歳を迎えるおばあちゃん。なので今年度に100歳を迎える人に、この敬老の日あたりで国から一斉に記念品を送っているらしいと思わ…

お父さんとお母さん、そして訪問看護師さん

お父さんの認知症は仕方がないけど。お母さんの立ち回りが全くもってうまくない。私はもうお父さん無理だから。と言ってるのに、理解がないというか。私の病気を本当には理解できてない。どう辛いのか、日々これだけ言い続けているのに。もしかしたらそれな…

意味のあった苦難

おばあちゃんが施設に入ることがどうにか、動き出した。 私が強く母に意見して、母がついに腰をあげたのだ。うちの母は行動能力も決断力もない。ヘルパーのように世話をするのだけが得意とするところ、という性質だ。 おばあちゃんと一月以上を共に生活して…

疲れの限界は

疲れて疲れて、疲れた、、とにかく。 病気自体は快方にむかっていると思うけど、環境が辛すぎて。 実家を出たのはよくても、おばあちゃんとの生活は苦難の連続だ。やはり99歳とあれば出来ることはしてあげたいと思ってしまう。こっちはヘロヘロでも、体力が…

グループホームがわりの生活

1週間前に家をほとんど逃げ出すように出てきた。家はもう限界、行くところもなく、入院なんか絶対嫌で。途方にくれて、最後にたどり着いたところはおばあちゃんの家だった。3年前にも家を出たかった時期があり、自宅から10分のおばあちゃんち、その2階の部…

おばあちゃんの要介護認定

おばあちゃんは99歳になった。うちから車で10分のところに住んでいる。一人暮らしである。 認知機能は全く衰えていない。それはすばらしい。しかし、99歳。歩き方はヨロヨロ。杖、もしくは歩行器を使う。ごはんは宅配弁当。たまに母が持っていく。最近はベッ…

10年後の目標

北京オリンピックが終わった。始まる前は見られるかわからないなというコンディションだったが、途中から結果なんかを少しずつ見れるようになって、最後までほとんど中継じゃなくてハイライトだったけど、まあ見れた。日本選手の活躍もしっかり目撃した。す…

やさしい病院の先生

今の病院の先生はすごくやさしい。そして、とても気がつく人。今の先生に出会えて本当によかったとつくづく思っている。 男性で年は私より少し上、40代後半のようだ。既婚、子供あり。ここは九州だけど、関西弁。しかし、語り口はとてもやさしい。ここの病院…

グループホーム体験

ついにグループホームの体験に行った。行けた。しかし、、2泊する予定だったけど、1泊で帰って来てしまった。。もうこれは仕方ないとあきらめてる。もともとヨロヨロでベッドにパジャマでいた状態だったんだもん。十日前に見学に行ったとき、体験でここに…

佐藤愛子さんに憧れる

先月ダウンしてから1ヶ月たった。寝て起きて、ごはん食べてお風呂入って、トイレに行く。くらいの生活。生きるのにギリギリのことくらいしか出来ない生活をしている。この2年くらいの我慢が限界を迎えたんだろうな。と思っている。これからどういう生活を…

子どもの声は美しい

音楽会とかの季節だ。プロは季節問わずいつでも演奏会あるけど、学校行事だとだいたい秋。ただ今芸術の秋である。 最近立て続けに甥の学芸会、姪っ子の音楽会とあって、家のiPadに動画が送られてきた。 可愛い。そして可愛いだけじゃなくて、美しい。子ども…

秋の夜長にミステリー

久しぶりに読書の秋って感じ。読書はまあまあ好きなのだが、最近めっきり読まなくなっていた。他にやることがありすぎていたという感じもある。絵だったりピアノだったり、YouTubeだったり。笑 しかしそれらを一通りやってやりまくって、そろそろまた本でも…

認知症の家族の洗礼

私はカトリックなので幼児洗礼を受けているのだが、この度有難くも、認知症の家族としても洗礼を受けてしまったようだ。 とのところ毎日のように涙を流している気がする。疲れて、だ。 お父さんに。というか、お母さんにというか…。 元を正せばお父さんに、…

〇〇年ぶりの台風

昨日台風が来た。もう過ぎ去ったが。 九州住みだが、ここ何年と毎年台風が来る。いや、考えてみたら毎年来てるんだ。最近思い切りネット民だから、ネット情報見まくっているから、いやに来るなあ。って感じがしてるけど、考えてみたら秋には台風が来るもんだ…

自費出版って

絵本の自費出版の話は結局なしになった。最終的には自分の気持ちでやめた。 自費出版って今まで縁も何もなかったけど、突然そういうことを考えなくちゃいけない状況になって、いろいろ考えた。 で、これだと思ったのが、やっぱり、自分の作品を出版したい!…

自費出版、上手くいかず

ここ一年ほどのあいだに絵本を描いている。 5作製作した。最新作を投稿してみた。 何ヵ月かして、出版社から自費出版しませんか。と連絡がきた。 費用はこちら持ちだが、書店に並べてもらえるという。値段は安くない。もちろん有り難く、ある意味チャンスだ…

家を出るか迷う

最近、お父さんの認知症ももちろんだが、お母さんのいい加減さに毎日突っ込んでしまい疲れる。前もこういうことあった。で、やっぱりそうなると、私はもうグループホームに行くがいいのか。と考える。今またその心境だ。 お父さんと基本話さないので、私がこ…

夏のいろいろでダウン

本格的にダウンした。 死ぬかと思った…。 この一月半の暑さ、突然の低気温と長雨。 コロナが増え続けオリパラ開催する。 お父さん認知症。 非常識な親戚によるゴタゴタ…。 マジでダウンした。 抗うつ剤飲むのが辛くなる。という意味のわからない症状が起こっ…

最近の辛いこと

お父さんが認知症だということは悲しいことに違いない。でももっと辛いのは自分が孤独だと感じる時。長年病気なのでずっと友達も連絡とってないし、兄弟はたくさんいるけど、最近本当に合わない。誰とも合わなくなってきた。 お父さんが認知症になった時はす…

眠剤の調節に難航

眠剤の調節に難航している。 最近少し良くなってきたので、少し事情が変わってきて、前のようなリズムではなくなってきた。以前までは3つ目の眠剤で完璧に寝ていたが、最近二つ目で寝てしまうことが出てきた。それはそれでいいことだが、困るのは早く目が覚…

脱スマホ

脱スマホをした。要するにガラケーに乗り換えた。 理由はライン、ネット疲れだ。単純明快、それに違いないって理由である。きっかけは妹とのラインでのケンカ。上の妹とはこれまでもそんなことが時々あった。姉妹ケンカなんてよくある話かもしれない。しかし…

あわや熱中症

最近調子が上がってきたので昼間に出かけてみようと思い、真っ昼間に母と車で出かけた。 近所のDIYショップのような大型ホームセンターだ。そこは日用雑貨や花の苗が豊富にある。私は日用品の値段をどこどこが安いと近場はおおよそ把握しているので、そこが…

チョウチョとガ

下の妹が住んでいるのは東海地方の海沿いの町。割と自然の多いところだ。彼女は自分も幼いころから動物や虫が好きで、彼女の子どもたちにもそれは引き継がれている。子どもたちはダンゴムシを飼ったり、トカゲを追いかけたりしている。そんな妹の家では去年…

久しぶりのぶらり外出

たぶん2年ぶりくらいじゃないかな。特に用もないのに外出をしたのは。 コロナになる直前は家のゴタゴタで死んでいたし。コロナになってからは究極の夜型生活になっていたし。最近ようやっと、ずっと行けなかった胃カメラも行けて、手荒れがひどかったので皮…

鬼滅読了

昨夕鬼滅の22、23を続けて読んで私の鬼滅マンガは終了した。改めて作者の創造力、漫画としての構成力、絵の上手さをすごいと感じた。16くらいから最後の大決戦みたいなのになって、ずっとドキドキしていたけど22、23あたりはまさにクライマックスで、すごい…

お母さんの状況と私の性格と

最近お母さん、元気なときは元気なんだけど、とてもがっかりして元気がないときがよくある。当たり前だ。認知症のお父さんの相手をしているのはお母さんだけなのだから。いい時、そうでない時がある。それは当然。私も話を聞くが、それだけなんだ。直接対応…

圧倒的な才能

せいやが霜降りでM1優勝するちょっとまえに、すべらない話に出ていたときにした話が印象的でずっと忘れられずにいる。若いころ(今も若いけど)、風俗か何かへ行き、そこの女王様みたいな人に、『圧倒的。圧倒的。』とひたすら言われた、っていう話をしてMVS…

悪くなったスイカを食べた両親

このところ、認知症の父に刺激を…!!と、母はいつもそれを気にしいる。それは私も気にしてていろいろやってるけど。とりあえず、毎日のお母さんの買い物にはだいたいお父さんを連れて行くようになった。その他には、近場に住んでいる母の母の家にもお父さん…

お隣さん

最近調子が良くなってきている。約8年飲み続けてきた薬が半分に減った。ここのところの2〜3年で、眠剤を抜かした4種類のうち3種類が、一つずつ順番に量が減ってきている。今回減ったのは4種類のうちでも一番重要なメインとなっているやつだと思う。それがつ…

どこまで言えばいいのか…

認知症のお父さんの症状が進んできたのは仕方ない。悲しいけど。今悩んでいる問題は、コロナでずっと会えていないきょうだいたちにどれくらい伝えたらいいのか。ってことだ。最近よく考えてしまうこと。 お父さんの認知症、進んだよって、わざわざ言う必要は…